2019年3月18日 卒団式・進級式

 

3月17日(日)、富士見サッカー6年生の成長を祝い、感謝の気持ちをもって送り出す卒団式、そして5年生以下は次の学年にということで進級式が行われました。

卒団式では団長、Aチームコーチからいろいろなお話がありました。「人の話に丁寧に耳を傾けられる選手は成長する」・・・その通りだなと思いながらあるコーチの祝辞を聞いていると、我がCチーム(新Bチーム)のある選手はあろうことか欠伸をしているでは・・・大丈夫か、新5年生よ。

今年度のAチーム18選手、全日本U-12サッカー選手権大会・四種リーグとも県大会に、そして最後の最後には少年団駅伝でも県大会に進むなど素晴らしい成績を残してくれました。また、(私の印象ですが、)常に多くの選手が練習・試合に参加する、それは言い換えればケガや病気が少ない、スポーツ選手として大事な自己管理がしっかりできる、まさに成績でも日頃の態度等々でも後輩たちの見本になる選手たちでした。

クラブチームへ進む選手、部活でサッカーを続ける選手、ほかの競技にチャレンジする選手、いろいろいると思いますが、富士見サッカーで培った力を活かして次のステージでも活躍してくれることを祈っています。この頼もしい選手たちがいなくなった富士見サッカーを今度は6年生そして、5年生がしっかりと支えていきましょう!

進級して早々、招待大会が続きます。昨秋から辛い低迷期が続いてましたが、その試練から逃げずに練習やTMを頑張ってきた成果を発揮するチャンスと思い、一試合一試合100%の力で臨めるように準備しましょう。


2019年3月14日 富士見フェスティバル

 

3月10日(日)、1年に一度の団イベントのカレーパーティ・・・じゃなくて「富士見フェスティバル」!全学年が一堂に会し、1~3年生、4~6年生に分かれて縦割りチームで優勝を目指して一日頑張ります。

今年は縦割りチームで一番下の学年ということで、遠慮はしない、いつもどおりチャレンジをするという2つを目標に臨みました。各チーム軸は6年生ですが、4年生も何人か目立っていた選手がいました。上級生やコーチ相手にドリブルで仕掛ける、ゴール前に積極的に顔を出す、このことができた選手はこの日の目標は達成です。6年生のお膳立てでゴールを決めた選手もいたので、とてもよかったと思います。優勝したブラジルチームおめでとう!

この日が6年生と一緒にサッカーができる最後の機会でした。みんな楽しめたでしょうか。6年生の背中を見て学ぶことがたくさんあったと思います。

午後は4年生vs.5年生で、上級生の胸を借りる機会がありました。失うものがない4年生チーム、いつもより積極的に試合に臨めていたと思います。フェスティバルの中の20分一本とはいえ、点数を取ったりしっかり守れたのは自信にして良いです。これが対外試合でも同じように出せるようにどんな試合でもこの日のように積極的に試合に臨みましょう。

さて、いよいよ来週は卒団式です。感謝の気持ちをもって6年生を送り出しましょう。


2019年3月9日 上尾富士見チャレンジカップ

 

3月2日(土)ホーム(?)平塚グランドに8チームをお招きし、上尾富士見チャレンジカップ四年生大会を開催しました。

まずは7時に集合してグランド設営。14人全員でお父さんたちと一緒にゴールのネット張りを中心に準備しました。失礼ながらもっと時間がかかると思っていましたが、よくできまた!その調子で試合も頑張りましょう。

 

まずは予選リーグ、1試合目は初対戦の草加東さん。前半から押し気味に試合を進めるも肝心のゴール前でシュートミス、コントロールミスが多く0-0の状態が続きます。後半、新加入選手がデビュー戦でゴールを決め先制します。その勢いで追加点・・・を取れればよかったのですが、ちょっと気が抜けて軽率なプレーをしてしまったところを相手は見逃してくれず終了間際に同点に追いつかれてしまい、結局1-1でした。

続いて2試合目はALAD'OROさん。ここで勝たないと決勝トーナメントはありません。試合は一進一退の攻防が続きますが、前半終了間際に絵にかいたようなカウンターを食らい、ディフェンスが処理にもたついたところで先制されてしまいます。もう2点返すしかないということで、後半は攻撃的にいきます。ただ、最後のところで相手のディフェンスを崩せず0-1で負けてしまいました。

ということで午後は敢闘賞リーグです。1試合目の新座陣屋さん、2試合目の戸塚FCJさん、強豪相手に点数は取れるものの簡単に失点するシーンが目立ちました。ディフェンスラインのメンバーが入れ替わって慣れないところがあるのかもしれませんが、どちらかというとこれまでしっかりとした守備で勝ってきたチームだけに、改善しないといけませんね。敢闘賞リーグは1分1敗で2位、最終順位は9チーム中5位でした。

と、ここまで書いてきて思ったのは攻撃も守備もとにかくミスが多い。とられてはいけない時間帯に簡単に失点する、相手ゴール前で決定機にシュートミス・コントロールミスをする、そんなシーンが多かったです。これは試合への入り方、普段の一つ一つの練習に集中して取り組むこと、などで改善できるものです。4月には5年生になります、この日出た悪いところは少しずつ良くしていきましょう。この日参加してくださった強豪チーム相手に戦えるようになったのはこの冬の間の頑張りの成果だと思います、もう一歩二歩先に行くためにもっともっと頑張って練習しましょう。

最後に、ご参加いただいたチームの皆さま、ありがとうございました。浦和三室さん、優勝おめでとうございます!

 


2019年2月13日 日々成長

2月11日(祝)連休最終日、6年生が駅伝の県大会で激走中の裏で4年生は川口までTMに出かけてきました。

連休初日のTMは残念ながら雪で中止でしたが、この日はとっても寒いながらも天気は何とかもってくれました。

お相手はいつもお世話になっている戸塚フットボールクラブジュニアさん、今回も強豪相手に貴重なTMです。

体調不良で欠席の子もいましたが、けが人もようやく戻ってきて、春からの公式戦に向けてしっかりチーム作りをしていきたいところです。

この日はオフェンスで、両サイドバックの攻撃参加、2列目がトップを追い越す飛び出しなどなど、これまでやりたかったことが自然にできてくるようになったのはよかったと思います。これがもっともっと自然に、そして誰が出てもできるようになることがこれからの課題です。

逆にディフェンスはイージーなミスや球際の甘さなど、先週もあった反省点がまだまだ改善できていないシーンが多かったです。一人一人が意識してこの冬の間にしっかりと改善していきましょう!

さて、この日の試合、ちょっとしたうれしいことが・・・。これまで浮き球の処理を嫌がってヘディングをしなかった選手が、相手のスローインを自然とヘディングで跳ね返しているシーンがありました。それも一度だけでなく、何度もです。

当たり前のことかもしれませんが、この選手は自分で意識をして試合に臨む姿勢・意識を少し変えてくれたのだと思います。たったこれだけのことかもしれませんが、一歩成長です。これに満足せず、これからはクロスに頭で飛び込んだり、相手のロングボールを跳ね返してくれるようになることを期待して見ていきたいと思います。

そんな感じで午後からのTMでしたが、15分ハーフをみっちり5試合やっていただきました。戸塚さん、良い試合をありがとうございました!


2019年2月5日 ただ今修行中!

2月2日(土)、深谷西さんからTMにご招待いただきました。

怪我人も徐々に回復し、女子チームの大会で不在の1人を除き、久々に全員揃うか~と思っていたら、先週に引き続き胃腸炎やら学級閉鎖で外出制限・・・なかなか揃いませんね。
ということで、10人で熊谷まで行ってまいりました。

少年用コートが3~4面とれそうな広大な天然芝グランド、なんて羨ましい環境でサッカーができるんだ、子どもたち羨ましい・・・
この日は、Aチーム6年生も一緒で、隣のコートで頑張っていました。6年生の勇姿を見られるのも残り2か月。。
さて、4年生の方ですが、初戦は強豪レジスタさん。面白いようにボールを回される、シュートを打たれると防戦一方の展開。GKの好セーブもあって何とか最少失点で試合は進み、唯一の逆襲のチャンスも相手GKの好セーブで・・・惜しい!何とか頑張りましたが、終盤立て続けに失点、力の差が出てしまいました。
その後、いつもコテンパンにやられている成田フリーダムさん、初対戦の深谷西さんとも試合をさせていただきました。前回のTMの反省を踏まえて、ディフェンス時はボールホルダーへの寄せを早くする、オフェンス時はトップの選手にボールが入ったら2列目やサイドバックが追い越すという動きが見られる場面もあったのは良かったと思います。
逆に、この日対戦させていただいたチームのレベルになると、ディフェンス時に簡単に飛び込む、簡単に足を出す、といった軽率なプレーは失点に直結するということを身を持って経験できたと思います。
まだまだこれからです。良かったところ、反省すべきところ、どちらも忘れずに、そして、チャレンジする気持ちを常に持ってこれからの練習や試合に臨みましょう!
ご招待いただいた深谷西さん、対戦いただいた成田フリーダムさん、レジスタさん、非常に充実した一日になりましたこと、御礼申し上げます。これからもよろしくお願いいたします。


2019年1月28日 ブログ再開!

コーチIです。

本ブログ、夏の間も「冬眠」しておりましたが、新しい年に気持ち新たに再開したいと思います。

先日は2019年一発目の試合で、インフルエンザやケガでメンバーがそろわない中、強豪2チームにしっかりと鍛えていただきました。負けが続きましたが、これまで見せなかった頑張りを見せる選手、翌週からの練習に少し意識を変えて臨む選手、そういう選手が出てきてくれたのとてもよい機会になったと思います。

 

先日の試合もそうなのですが、残念ながら昨秋からケガや体調不良でなかなか全員がそろうことがありません。

試合や練習で100%の力を出さない、チャレンジする気持ちを持てないというのはもったいないのですが、ケガや体調不良で大事な試合や練習に出られないというのは、もっともっともったいないです。

2019年、どの試合も練習も全員が100%のコンディションで臨めるように、

1.個人個人が体調管理をしっかりする(早寝早起き、3食しっかり摂るetc.)

2.ケガをしないための予防をする(試合や練習前のアップは入念にする、毎晩お風呂上りにストレッチをするetc.)

ということを心がけましょう!

 

あと2か月で5年生、富士見サッカーのBチームになります。

一人ひとりがレベルアップして、もっと良いチームになるために、これから春までは大事な準備期間です。

原点に立ち返り、練習の中で基礎力アップ・体力アップのメニューをこれまでより意識的に入れていきます。

4年生13人、良き仲間であると同時にポジションを争う良きライバル、常に100%で全員が毎回の活動に臨んでお互いを高めあっていけるように頑張りましょう!

 

保護者の皆さま、公式戦やTMでの大声援、遠征時の車出し、この1年で力を磨いたゴールづくり、そしてこのブログ、選手・保護者・指導者一丸で2019年も引き続きチームを盛り上げていけるよう、ご協力をお願いします。