敗北を糧に

 11月25日(土)・26日(日)とセレモニー杯争奪ちびっこサッカー大会に参加しました。

  1日目は2勝、2日目は1勝1分でリーグ1位となり、決勝戦へ進むことができました。

 決勝戦は、完敗で準優勝となりました。

 正直、技術も高まってきていたので、今大会では良い試合ができると思っていましたが、他のチームももの凄くレベルが上がっていて、なんとか勝ち上がれたという感じがしました。

 また、最近は声が出ていることが少なく、気持ちが乗ってないことが多くて心配していましたが、予選リーグは、緊張があり体が硬い感じはあったものの、声が出ていて頑張っていました。

 しかし、決勝戦では、完全に気持ちが負けていたと思います。

 個々の技術、チーム力で負けていたので、気持ちだけは負けないでもらいたかったです。

 決勝戦で負けた時、泣いている選手、落ち込んでいる選手、家で泣いた選手…みんな悔しかったと思います。

 この敗北を糧にさらに個人の技術を高め、チーム力を高め、気持ちを強く持てる選手になってもらいたいです。

 

 君たちの限界はまだまだ!!

 

 練習ではコーチの話を良く聞き、失敗をおそれずどんどんチャレンジをして、自主的に練習をして頑張ってほしいと思います。

 

 チャレンジをしない人に成功はない!!!

 

 頑張れ!富士見!!

 

 これからも見守っていきます。

 コーチ、2日間ありがとうございました。

 応援に来た保護者もお疲れさまでした。

 

 PS

  普段は冷静な保護者も熱くなり、選手への熱い想いと期待が感じられた試合となりました。

 


富士見チャレンジカップ開催

 12月17日(日)富士見3年生のチームで初の大会を開催しました。

 ゴールや本部の設営に慣れないながらも、なんとか予定通りに試合を開始できました。

 予選は、2勝1分となり、1位トーナメントへ進むことができました。

 1位トーナメントは、完敗で準優勝。。。

 最近は、優勝がかかると自分達の力が出せない。

 このチーム、先制点を取られると負けることが多いが、今回の予選リーグでは逆転されても同点に追いついたり、試合終了間際のミラクル同点弾があったりと良い流れを作っていただけに悔しさを感じました。

 

 また、今年最後の大会だっただけに優勝で終わってほしかったという親心もありました。。。

 でも、各チームの良いプレイを肌で感じられて勉強になったと思います。

 今大会に参加してくださった各チームの皆様、応援に来てくださった保護者の方々、設営に協力してくださった皆様、ありがとうございました。

 今後ともよろしくお願いいたします。

 また、次回お会いする時に良い試合ができることを期待しています。

 富士見少年団のコーチ・保護者、1日大変お疲れさまでした。

 


上尾富士見Dチーム 2017蹴り納め

2017年、最後のチーム練習。

コーチの提案で練習最後は、保護者&団長&コーチ&コーチのお子さん対子ども達との試合!

普段、応援であーでもない、こーでもないと言ってしまっているだけに、保護者として絶対に負けられない戦いがそこにはあった!

結果は、・・・1対1の引き分け。

危なかった。

いや、コーチのお子さんとコーチがいなかったら。。。というのには触れないでくださいw

コーチのお子さん上手すぎw

子どもたちはいつも練習で試合形式を4回以上やっているのに、保護者は今日最大で4試合やってぐったり、前日母たちの忘年会のせいもあったのかもしれませんが。。。というのは冗談で、普段、子どもたちはとっても頑張っているんだなって実感しました。

その後は、子どもと保護者の混合チームで試合をしました。

2017年を振り返ってみると新メンバーが加入し、大会で優勝や準優勝を獲得でき、Dチームのチーム力も高まってきたと感じました。

普段の練習も積極的なプレーが増えてきて今後の成長がますます楽しみです。

2018年もDチームの子どもたちに笑顔溢れる1年であることを祈っています!

 

夢にときめけ、明日にきらめけ!!

 

団長、コーチ、富士見Dチームに関わってくださった皆様、保護者様、今年、1年大変お世話になりました。

 2018年は、より一層のお付き合いをよろしくお願いいたします。

1月の蹴り始めを楽しみにしています。

 

それでは、良いお年をお迎えください。